京都マラソン2022

お知らせNEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 京都マラソン2022応援大使記者会見を開催しました

2021.11.25オンラインマラソン

京都マラソン2022応援大使記者会見を開催しました

京都マラソン2022応援大使にご就任いただいた14名の皆様のうち、今大会が京都マラソン9回目の出走となる京都大学iPS細胞研究所所長 山中伸弥さんと、女優でフィギアスケーターの本田望結さんに出席していただき、記者会見を開催しました。会見では、今大会の抱負やオンラインマラソンの完走の秘訣などを伺い、応援メッセージをそれぞれいただきました。

リモート出演となった山中所長は、「集まって走るマラソンとは違う楽しみがいっぱいある。自分のペースや自分の時間で走れますし,あるいは雨の日は走らないということもできます。初めてマラソンに挑戦する方,ベテランの方,それぞれ違う楽しみ方ができるというのも,このオンラインマラソンの醍醐味ではないか。」とお話しされました。

本田さんは、「オンライン大会は,私の年齢でも参加することができた。今大会も自宅の近くを走る予定をしていて,いつかは,リアルのマラソンを体験したいと思っています。決して,1日で走らなくてもいいので,難しく考えず気軽にチャレンジできるのがオンラインの魅力ですので,まずはアプリをインストールして,一度,走っていただけたらと思います。」とお話されました。

また、今回の完走メダル、メダルリボンのデザインをお披露目した後は、京都マラソンオリジナルの「クラフトビール」や「シューズ」などふるさと納税枠の返礼品をご紹介。

記念撮影では、ランニングポーズで盛り上がりました。

Gold Partner

Silver Partner

Drink Partner

Bronze Partner